優待株にゆるく投資して自由になろう

Millionaire Roadmap

個別株

株主優待で、仮想通貨、暗号資産のビットコインを無料でもらう方法

投稿日:2019年8月24日 更新日:

Blockchain

今回は、株主優待で仮想通貨(暗号資産)のビットコインを入手できる方法を説明します。

また、株主優待を取得しなくても、口座開設だけでも、ビットコイン20,000 Satoshiがもらえます。

<2020年12月29日時点では、このキャンペーンは終了し、別のキャンペーンが実施されています。>

 

 GMOコインの口座を開設

まずは、ビットコインなどの仮想通貨を保有するためには、仮想通貨用の口座を開設する必要があります。

私は、優待株のGMOインターネットグループ(9449)の株主でもあるため、GMOコインの口座を開きました。

ご興味のある方は、下記アイコンをクリックして、口座開設ができます。


 

2019年8月時点でも、キャンペーン中で、口座を開設するだけで、ビットコイン20,000 Satoshi(サトシ)がもらえます。

サトシは、1BTC(ビットコイン)の1億分の1の単位で、1BTCが100万円であれば、20,000サトシは200円位です。

なぜか良くは分かりませんが、サトシという響きが良いですね。

私も無事に20,000サトシをもらうことができました。

Satoshi

 ギグワークス(スリープログループ)の株を買う

次に、ギグワークス(2375)の株式を購入します。

2019年8月24日時点の株価は、1345円のため、約13.5万円で100株購入できます。

株主優待は、4月末と10月末の年2回です。

なお、2019年8月の社名変更前は、スリープログループという社名でした。

2019年4月末に100株保有していたら、株主優待として、2019年6月にビットコイン申込書が届きました。

3pro2

 

 ビットコイン優待の申し込み方法

先に届いた株主優待案内書のQRコートを読み取ると、下記のような、ビットコイン株主優待専用サイトに誘導されます。

3pro

application2

 

必要な情報を入力するだけなのですが、ビットコインを受け取るためには、ビットコインアドレスが必要となります。

そこで、先に開設したGMOコインにログイン後の自分の口座内で、ビットコインアドレスを探します。

GMOコイン口座内の預入タブをクリックすると、下記のページが現れるので、ビットコインアドレスをコピーして、先ほどのギグワークスのビットコイン株主優待専用サイトに張り付ければ、申し込みは完了です。

GMO Coin

ビットコインアドレスを間違うと届かないようですので、慎重にコピーして貼り付けましょう。

申し込みが完了するとギグワークスから下記のようなメールが届きます。

私は、2019年7月19日に申し込みを完了しました。

Application

 

 

 ビットコインがやっと届いた

「具体的な送金日時等準備ができ次第、連絡します」とありましたが、結局待っていても、ギグワークスから連絡はありませんでした。

その後、2019年8月24日に、GMOコインから下記のメールが届きました。

GMO email

 

GMOコインの口座を確認してみると、確かに、0.00169BTCが届いていました。

優待が2019年4月末時点の1000円相当BTCのため、2019年8月現在では、既に倍近くに高騰しています。

とりあえず、現時点ではツイています。

GMO Coin

 

  まとめ

FXや仮想通貨取引は、値動きが激しく、レバレッジをかけるとリスクがさらに高くなるため、万人や投資初心者の方にはおすすめできませんが、利益を出している方が存在するのも事実です。

特に、損切を躊躇なくできて、反射神経を使うコンピューターゲームが得意な人に勝ち組が多いようです。

また、仮想通貨はよく話題にのぼるため、お金をかけずに、保有して値動きをみてみるのも良いかもしれません。

見ているだけと保有するのでは、関心のレベルがかなり変わってきます。

私は、優待コレクションの一つとして、楽しみながら、気長に保有する予定です。

仮想通貨にご興味のある方は、下記から口座開設ができます。



*投資は自己責任でお願いします。

Best of Luck!

-個別株

Copyright© Millionaire Roadmap , 2021 All Rights Reserved.