優待株にゆるく投資して自由になろう

Millionaire Roadmap

Books

おすすめ投資本:「敗者のゲーム」を読む

投稿日:2020年3月14日 更新日:

Book

コロナの影響で、今週も株式市場は暴落しました。

3月12日までの下げは、「暴落はよく下がるな」という位でしたが、3月13日の下げは厳しく、リーマンショックのような恐怖を感じさせるものでした。

いまのところ、幸いにも投げ売りはしておらず、キャッシュも20%程度は温存しています。

安いと思う魅力的な優待株が増えてきましたので、少しづつ買っていきたいところですが、タイミングが難しいですね。

こんな暴落時は、投資本を読んで、心を落ち着かせて、事前に立てた投資戦略を冷静に遂行していくのが良いと思っています。

今日は、「かぶ1000」さんと「みきまる」さんがお勧めしている「敗者のゲーム」を読んだので、まとめておきます。

 「敗者のゲーム」の要旨とコメント

敗者のゲームではミスしないと勝つ

まねーちゃん
確かに、株式投資では、成功するというよりも、大きな失敗をしない方が大切ですね。 

 

「稲妻が輝く瞬間」に市場に居合わせなければならない。

まねーちゃん
みきまるさんがよく引用されている部分です。今のような暴落時は、市場にいない方が良いかもしれませんが、逆の場合もあり、爆上げの時に株式を保有していなければ、パフォーマンスが大きく下がることになります。 

 

生還できることが成功の秘訣

まねーちゃん
こんな暴落時には、確かに生き残ることが最重要ですね。暴落によって、ポートフォリオはボロボロですが、仮に半分になってしまっても、また復活が可能です。

 

時間によって、株価収益変動率の幅が収れんしていく。

長期的には、株価を平均値に回帰させる。

まねーちゃん
今のような暴落時には大きく株価は下げていますが、時間が立てば株式の価値に近づいていきます。長期的には、効率的市場仮説が正しいことが多いです。

 

運用において長期では驚くようなことはないが、短期では驚きの連続だ。

まねーちゃん
今回のコロナショックでの株価の動きは、本当に驚きばかりですが、確かに株式の歴史上には多くの暴落があって、特に驚くようなことではありません。真理を的確についていますね。

 

長期運用に成功する秘訣は、巨額のロスを避けることである。

まねーちゃん
確かに、優待株投資を含めて株式投資で成功するには、大きく利益を出すよりも、大きな損失を出さないことの方がはるかに重要ですね。

 

運用基本方針は最も強力なパニックの予防策である。

まねーちゃん
このような暴落がくると、事前に投資戦略をもっていなければ、パニックになって右往左往してしまいそうです。従い、平常時に投資戦略を固めておくことが重要です。自然災害に対する基本対応戦略と同じような感じです。

 

リスクを取りに行く場合、耐えられる範囲内に留まること

まねーちゃん
確かに、今回のような暴落時に、大きく信用買いで大きなリスクをとっていると、耐えられずに、退場させられることになるかもしれません。リスク管理と資金管理はいつでも重要ですね。

 

投資家に重要なことは、企業収益とPER。

まねーちゃん
企業(株式)の価値を見定めるには、利益面からの検討が重要です。

 

インフレはあまりにも過少評価されている。

まねーちゃん
日本では長くデフレが続いているので、あまりピンとこないかもしれません。しかし、多くの場合、現金を保有していると、インフレによって、お金の実質的価値が目減します。

 

長期投資家は、株が値下がりした時にこそ喜ぶべきである。

まねーちゃん
今は株価が暴落していて、どこが底なのか全く分かりませんが、何年か後には今よりも大きく株価を上げている優待株がたくさんありそうです。あくまで確率論ですが。今は悲観ムードが漂っていますが、こういう恐怖で買いにくい時に株を買うと、利益がでることが多いです。コロナショックによる暴落には、この最後の引用の言葉を自分に贈り、鼓舞します。

 

 終わりに

250頁ほどの小著ですが、上記のように心に刺さる名言が散りばめられていて、分かりやすく説明されています。

インデックス投資、個別株投資のいずれの投資家の方にもお勧めの一冊です。

 

-Books

Copyright© Millionaire Roadmap , 2021 All Rights Reserved.